ベルトを海外企業に提案するために必要なファーストステップを踏む │ 有限会社長沢ベルト工業#2

ベルトを海外企業に提案するために必要なファーストステップを踏む

前回で海外企業が考えていることを学び、今回は海外企業への価値提供と消費者への価値提供を長沢ベルトに考えていただきました。
海外への提案は難しいというイメージがある中で始まった今回のミーティングですが、実際は国内へのマーケティングと共通する部分が多く、SNSの口コミ活用から海外企業が喜びそうな提案まで、幅広いアイディアが出てきました。長沢ベルトさんがどのような提案を海外に向けてするのか楽しみです!

動画のポイント

  • 海外企業への価値提供を考える
  • 消費者への価値提供を考える
  • マーケティングファネルで海外営業のフローを知る

リアル開拓について

COUXU株式会社と提携し、同社が提供する”セカイコネクトアカデミー”を受講していただきながら日本企業が海外展開に挑戦していく姿を配信しています。
それぞれの日本企業における、ありのままの映像を見ていただき、今後の海外展開に役立てていただけると幸いです!

セカイコネクトアカデミープログラム一覧
  1. 自社と商品の強みを理解し、海外企業が理解できるような説明が出来る
  2. マーケティングファネルの完成と複数人での運用
  3. どんな商品提案が海外企業に対して響くのかを理解する
  4. 海外企業と取引するにあたっての貿易実務を把握する
  5. 海外市場情報を集約するツールと使い方を理解する
  6. 海外企業との商談にて効果的な営業ツールの作成が出来る
  7. 取引先の支援になるツールを理解し、作成出来るようになる
  8. 展示会に出展する際に困らない営業ツールの作成ができる
  9. 初期に設計したマーケティングファネルの課題箇所に対し解決策を実行できる
  10. 海外企業への委託販売について理解し、準備を進める
  11. 海外の消費者の「欲しい」を創る
  12. 海外消費者向けコンテンツ配信について理解する

今回の企業情報
社名 : 有限会社長沢ベルト工業
創業 : 1967年 6月
住 所 : 東京都葛飾区堀切3-19-4
U R L : http://www.nagasawabelt-kougyo.jp/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。