海外マーケットに対しての価値提供をより良い施策に落とし込んでいくためのアイディアを考える │ 株式会社モーンガータ#2

海外マーケットに対しての価値提供をより良い施策に落とし込んでいくためのアイディアを考える

廃棄になる化粧品を使って絵の具を作るモーンガータさんのプロダクトですが、どんなお店において、現地の消費者にどのような提案が出来るのかを考えていただきました。絵の具と聞くと絵を描くだけというイメージを持たれてしまうことがあるので、アートや教育の場での使用など、さまざまなケースで提案をしていきたいと考えました。日本と海外で文化が違うことから提案に対して現地の人がどのような反応をするのかとても楽しみです!

動画のポイント

  • 具体的にどのような企業と取り組みたいのか?
  • 消費者への価値提供に対して仮説をたてる
  • マーケティングファネルを使用して海外営業のフローを知る

リアル開拓について

COUXU株式会社と提携し、同社が提供する”セカイコネクトアカデミー”を受講していただきながら日本企業が海外展開に挑戦していく姿を配信しています。
それぞれの日本企業における、ありのままの映像を見ていただき、今後の海外展開に役立てていただけると幸いです!

セカイコネクトアカデミープログラム一覧
  1. 自社と商品の強みを理解し、海外企業が理解できるような説明が出来る
  2. マーケティングファネルの完成と複数人での運用
  3. どんな商品提案が海外企業に対して響くのかを理解する
  4. 海外企業と取引するにあたっての貿易実務を把握する
  5. 海外市場情報を集約するツールと使い方を理解する
  6. 海外企業との商談にて効果的な営業ツールの作成が出来る
  7. 取引先の支援になるツールを理解し、作成出来るようになる
  8. 展示会に出展する際に困らない営業ツールの作成ができる
  9. 初期に設計したマーケティングファネルの課題箇所に対し解決策を実行できる
  10. 海外企業への委託販売について理解し、準備を進める
  11. 海外の消費者の「欲しい」を創る
  12. 海外消費者向けコンテンツ配信について理解する

今回の企業情報
社名 : 株式会社モーンガータ
創業 : 2019年 9月 20日
住 所 : 東京都練馬区三原台3丁目7番40号
U R L : https://man-gata.com/

関連記事

コメント

この記事へのコメントはありません。